欲求不満耐性

欲求不満とは自分の欲求が満たされない時に、イライラしたり攻撃的になることです。愛情欲求不満の人は、自分の人生に不満を持っているケースが多く、いじめや暴力などで人を傷つける傾向があります。社会的承認の欲求不満の人は、認められたいと願う気持ちが強すぎるがあまり、不安になったり、自信喪失になり社会参加が難しくなる傾向があります。このような欲求不満を自分のなかで折り合いを付けながら、前に向かって進んでいく力を欲求不満耐性といいます。欲求不満耐性が低く、フラストレーションを押さえることができないと問題行動を引き起こす場合はあります。

関連リンク