陽イオン界面活性剤

界面活性剤は水に溶かしたときに電離してイオンになるイオン型界面活性剤か、イオンにならない非イオン型界面活性剤にわかれます。さらにイオン化した界面活性剤が陰イオンであれば陰イオン界面活性剤またはアニオン界面活性剤といい、陽イオンであれば陽イオン界面活性剤またはカチオン界面活性剤といいます。陽イオン界面活性剤の代表的なものは逆性石けんです。石けんが水溶液中でマイナスイオンに帯電するのに対し、逆性石けんはプラスイオンに帯電します。陽イオン界面活性剤の特徴は吸着性、柔軟性、殺菌作用がある点です。そのため、柔軟剤や殺菌剤に用いられます。