テストカール

テストカールの目的はパーマネントウェーブの施術において、1剤がどの程度毛髪に浸透したかをチェックすることです。想定通りのカールがついているか、ロッドを数本外して確かめます。テストカールを行う個所は、一番大きいロッドと一番小さいロッドの両方、もしくはその中間です。さらに、一番最初に巻いた箇所と、最後に巻いた箇所をチェックすることで時間差によるカールのかかり具合を確かめます。また、傷んでいる部分などカールがかかりやすそうな部分と、かかりにくそうな部分をチェックします。オーバータイム(放置時間が長すぎる)だと毛髪がダメージをうけ、弾力性を失いキューティクルが損傷します。一方タイム不足だとウェーブのもちが悪く取れやすくなります。

関連リンク