膵臓

膵臓は胃の後方にある幅3㎝、長さ15㎝程の器官です。膵臓で分泌される膵液は強力な消化液で糖質、たんぱく質、脂肪の三大栄養素を分解するはたらきがあります。また、膵臓には内分泌腺としてインスリンを作るはたらきもあります。膵液はアルカリ性で一日に0.5L~1.5L分泌されます。膵液に含まれる酵素にはでんぷんを分解するアミロプシン、麦芽糖をブドウ糖に分解するマルターゼ、ペプトンを分解するトリプシンやキモトリプシン、脂肪を分解して脂肪酸とグリセリンにするステアプシンなどがあります。そのほかにも膵臓には胆汁の生産、血液流用の調節、解毒作用、殺菌作用、体温の生成などがあります。

関連リンク