スタンドアップカール

カールはカールの状態によってフラットカールとスタンドアップカールに分かれます。フラットカールはループが頭皮に平行に張り付くようになっているものをいいます。スカルプチュアカール、メイポールカール、クロッキノールカール、ラリアットカールなどがこれにあたります。一方、スタンドアップカールはループが頭皮に対して垂直に立ち上がっているものをいいます。スタンドアップカール、リフトカール、バレルカールがこれにあたります。これらはベースの有無やカールの状態、カールの形状、カールの巻かれる方向のちがいによって仕上がりのデザインに変化が生まれます。スタンドアップカールはステムもループも頭皮に対して直角に立ち上がるように固定した、最もボリュームが出やすいカールの作り方です。ステムがベースからまっすぐ上に立ち上がっているので、ピボットポイント(PP)がベースの中心の延長線上になります。カールを作ったら、目的の方向に広がるようにステムの方向に対して直角に水平打ちで固定します。この時、ループが根元から浮かないように注意します。

関連リンク