脂性母斑

脂性母斑は生まれつき頭皮内や顔面にできる母斑の一種です。脂性母斑は年を取るにつれて徐々に隆起して褐色のイボ状になります。さらに加齢とともに基底細胞がんなどの悪性腫瘍が発生しやすくなるリスクがあるため、小児期に切除することが望ましいといわれています。

関連リンク