精神性発汗

発汗は自律神経によってコントロールされており、一日の発汗量は0.5L~2Lといわれています。特に夏場に激しい運動をした場合はそれ以上になる場合もあります。汗はその99%が水分で残り1%が食塩、尿素などの固形物からなっています。発汗には温熱性発汗、精神性発汗、味覚性発汗の三種類があります。精神性発汗とは手のひら、足の裏、腋窩から体温の上昇とは関係なく発汗するものをいいます。精神的に興奮した時や、緊張した時に手のひらに汗をかくのはこのためです。精神性発汗は温熱性発汗とことなり、突発的に起こるのが特徴です。

関連リンク