彩度

彩度とは色の三原則(色相、明度、彩度)の一つです。彩度は色の鮮やかさや純度を表します。彩度を上げるとビビッドで生命力溢れる色になり、彩度を下げるとくすんだ灰色に近い色になります。また、彩度が高い色は派手で華やかな印象を与え、彩度が低い色は地味で落ち着いた印象を与えます。灰色、黒、白は無彩色といい、これらに彩度はありません。無彩色以外のすべての色を有彩色といいます。《黄色の彩度を表す例》・真夏の太陽の下で咲き誇るビビットな黄色いひまわり・・・彩度が高い黄色・種の収穫が始まる頃の枯れかけのくすんだ黄色いひまわり・・・彩度が低い黄色

関連リンク