細胞

全ての動植物がもつ、構造上、機能上の基本単位のことを細胞といいます。ヒトの身体はおよそ60兆個の細胞からできています。細胞は核と細胞質からなり、一つ一つ細胞膜で包まれています。核には、その細胞の遺伝物質である染色体、リボソーム(タンパク質をつくるもの)をつくる核小体が含まれています。細胞はそのはたらきにより血球、筋肉細胞、皮膚細胞、神経細胞、腺細胞などおおくの種類があり、それぞれ特徴がわかれます。例えば、皮膚細胞は分裂と再生を繰り返しターンオーバーをしますが、神経細胞は異常がない限り分裂も再生もおこりません。

関連リンク