流通蒸気消毒法

消毒はその方法により、科学的消毒と物理的消毒に分けられ、物理的消毒はオキシドールなどの科学的消毒薬を使用しないで微生物を消毒する方法です。流通蒸気消毒法とは物理的消毒法の一種です。物理的消毒法には、その消毒方法により他にも熱水消毒法、煮沸消毒法、紫外線消毒法があります。
・熱水消毒・・・65~100度の熱水や蒸気を使って消毒する方法です。80度で細菌、結核菌、ウイルスを感染可能な水準以下に死滅または不活性化することができます。主に寝具などのリネン類や哺乳瓶、医療器具などの消毒に使用されています。
・煮沸消毒法・・・沸騰した熱湯に15分以上浸して煮沸する方法です。細菌、結核菌、ウイルスを殺滅することができます。しかし芽胞は殺滅できません。炭酸ナトリウムを1~2%加えると効力が増大します。
・紫外線消毒法・・・紫外線を照射することによって微生物を殺滅する方法です。細菌に対しては短時間で効果が期待できる一方、真菌や発芽には長時間の照射が必要です。また、紫外線は浸透力がないため、紫外線が当たらない影の部分は十分に消毒できません。

関連リンク