両面打ち(カールピニング)

カールピニングとはカールをピンやクリップでとめることで、カールを作る上で基本的な美容技術です。
・片面打ち・・・カールの毛流れに対してピンが垂直になるように、カールの一か所をとめる方法です。カールを変形させる心配がなく、どんなカールにも使えます
・両面打ち・・・カールの毛流れに対してピンが垂直になるように、カールの対局を二か所をとめる方法です。ピンカールやメイポールカールに適しています
・水平打ち・・・カールが目的の方向を向くように、ピンをステムの方向に対して直角に打つ方法です。スタンドアップカールに適しています
・オープン打ち・・・カールのオープンエンド側からピニングする方法です
・クローズ打ち・・・カールのクローズエンド側からピニングする方法です。

関連リンク