ペスト

ペスト菌によっておこる法定伝染病の一つで、アフリカ、アジア、アメリカ大陸の山岳地帯などを中心に発生がみられす。症状や感染経路で、腺ペストと肺ペストに分けられます。感染すると高熱を発し呼吸困難や咳、血が混じった痰を伴う肺炎、頭痛、嘔吐などが見られ致死率が高い病気です。腺ペストは菌を保有するネズミなどからノミを介して感染します。肺ペストは咳などによる飛沫感染でヒトからヒトに伝播したり、腺ペストから続発する場合もあります。ペスト菌に感染すると,菌が感染部位のリンパ節へ移行して増殖し24時間以内に致命的になりえます。

関連リンク