パフュームコロン

パフュームコロンは基材となるエタノールや水に、調合香料を10~15%溶解して熟成されたものです。香水の調合香料の配合量が15~25%なのに対し、パフュームコロンは配合量が若干少ないため、香りの持続期間は4~5時間ほどですが、香水とほぼ同様に長時間香りが持続します。調合香料の配合割合によってオーデコロン、オートトワレ、パフュームコロン、香水に大別され、香りの持続時間がことなります。オーデコロンの調合香料の配合率が3~5%と最も低く、オードトワレが5~10%です。芳香を楽しむ製品にはこのほかにも香水ローソク、練り香水、香油、香り紙などさまざまなものがあります。

関連リンク