ピールオフパック

高分子化合物のポリビニルアルコールやポリビニルピロリドン、ポリ酢酸ビニルなどが配合された、剥がす(ピールオフ)タイプのパックです。ゼリー状のパックを塗布ししばらく放置すると、徐々に乾燥して皮膜を形成します。皮膜が毛穴に詰まった汚れや老廃物を吸着して落としやすくします。また、皮膜の形成により皮膚の水分蒸発が抑制され、パックの保湿配合成分の浸透を高める効果が期待できます。ピーリングタイプは乾燥時間が短すぎると皮膜形成が足りず、十分な効果が得られません。一方乾燥時間が長すぎると剥がす際に皮膚への刺激が強くなる場合があります。

関連リンク