オプティマルカラー

オプティマルカラーとはオストワル色体系に基づくもので、純色のことをいいます。純色とは、 ある色相のなかで最も彩度が高い色を指します。また、オストワル色体系とは、すべての色は白色量(W)+黒色量(B)+オプティマルカラー(F)=100%の関係が成り立ち、それは回転混色により得られるという考え方です。「白」は光を100%反射し、「黒」は光を100%吸収し、オプティマルカラー(純色)は必要な波長域の光だけを完全に反射し、不必要な波長域では全て吸収して光を全く反射しない色と定義されています。オストワル色体系ではすべての色の明るさや鮮やかさは、白、黒、オプティマルカラーの割合によって決まります。

関連リンク