オーデコロン

オーデコロンは基材となるエタノールや水に、調合香料を3~5%溶解して熟成されたものです。香水の調合香料の配合量が15~25%なのに対し、オーデコロンは配合量が少ないため、香りの持続期間は1~2時間ほどです。香りの持続期間が短いため、香水のようなトップノート、ミドルノート、ベースノートといった香りの表現はありません。一般的に爽快感、清涼感がある柑橘系やフローラル系のものが多く、リネン類に噴射したり、肌だけでなく頭髪に噴射するなど気軽に幅広く利用されています。オーデコロンはドイツのケルン(フランス語:コローニュ)で誕生したため、オーデコロン(フランス語:コローニュの水)と名づけられました。

関連リンク