ナイチンゲール

ナイチンゲール(1820年~1910年)は、医療施設や医療制度、看護師としての職務の基礎をつくった、イギリス人の看護師です。クリミア戦争では看護師団をまとめ、戦場で負傷兵の手当てに尽力したことで「白衣の天使」とも呼ばれています。

関連リンク