熱変性

熱変性とはヘアドライヤーやヘアアイロンの使い過ぎで、毛髪が熱によって変質することです。毛髪は熱に弱く、濡れた状態では約60度から、乾いた状態では約80~100度から強度が低下します。熱変性から毛髪をプロテクトするためには、ヘアドライヤーを使用する際はタオルドライで余分な水分を十分に吸収させ、一か所に長時間熱風が当たらないようにします。特に毛先は根元よりも乾きやすいため、オーバードライにならないように気を付けます。また、ヘアアイロンを使用する際は、毛髪に熱が伝わりすぎないように設定温度と接触時間に注意が必要です。

関連リンク