熱水消毒法

消毒はその方法により、科学的消毒と物理的消毒に分けられ、物理的消毒はオキシドールなどの科学的消毒薬を使用しないで微生物を消毒する方法です。熱水消毒法とは物理的消毒法の一種です。物理的消毒法には、その消毒方法により他にも流通消毒法、煮沸消毒法、紫外線消毒法があります。
・流通蒸気法・・・100℃の流通蒸気中に30~60分間放置する方法です。細菌、結核菌、ウイルスを殺滅することができます。しかし芽胞は殺滅できません。
・煮沸消毒法・・・沸騰した熱湯に15分以上浸して煮沸する方法です。細菌、結核菌、ウイルスを殺滅することができます。しかし芽胞は殺滅できません。炭酸ナトリウムを1~2%加えると効力が増大します。
・紫外線消毒法・・・紫外線を照射することによって微生物を殺滅する方法です。細菌に対しては短時間で効果が期待できる一方、真菌や発芽には長時間の照射が必要です。また、紫外線は浸透力がないため、紫外線が当たらない影の部分は十分に消毒できません。

関連リンク