モーニングコート

モーニングコートは男性の正式礼装です。18世紀の乗馬用のジャケットであったものが、19世紀の初頭から上流階級の人々の間で日常着に変わりました。その後20世紀に入ってから正式礼装になりました。色は黒で、フロントラインから後ろにかけて斜めに長くなるようにカットされています。現在では結婚式で新郎新婦父親の礼装として広く着用されています。