毛包

毛根を包んでいる袋状の上皮組織を毛包(毛嚢)といいます。毛包の皮膚表面に開く部分を毛孔(毛穴)といいます。毛包の周囲には網目状に血管があり、知覚神経の一部も含まれています。毛包は二重構造になっており、内側は表皮性成分、外側は結合組織成分で構成されています。内側の表皮性成分は内毛根鞘(ないもうこんしょう)と外毛根鞘(がいもうこんしょう)に分けられ、それらを包み込むように外側を結合織性毛根鞘(けつごうしきせいもうこんしょう)が覆っています。毛包は一部隆起している部分があり、それを毛隆起とよびます。毛隆起には立毛筋がついています。

関連リンク