水巻き

パーマネントウェーブの前処理では、下記の3つの巻き方で毛髪の状態を整えておく必要があります。
・水巻き・・・毛髪を濡らしてからワインディングし、1剤を塗布する方法です
・つけ巻き・・・毛髪に1剤を塗布してからワインディングし、ワインディング後にもう一度1剤を塗布する方法です
・トリートメント巻き・・・カールが付きすぎる恐れがある場合に用いる技法で、トリートメントを塗布してからワインディングをすることで薬剤の浸透を制御する方法です。主にカラーリングによるダメージヘアや前回のパーマネントウェーブが残っている場合に使用します。

関連リンク