免疫

免疫とは免疫細胞の働きにより、外部から侵入した細菌やウィルスから身体を守る機能です。免疫細胞は骨髄のなかの造血幹細胞から生まれて、骨髄系幹細胞、リンパ球系幹細胞と次々に枝分かれて進化していきます。免疫には大きく分けて自然免疫と獲得免疫があります。自然免疫とは体内に侵入した(抗原)に対して身体が反応して抗体をつくることです。一方獲得免疫とは、過去に体内に侵入したことのある抗原が再び侵入すると、記憶されている免疫が反応することです。一度罹った病気には二度目はかかりにくいのは獲得免疫によるものです。

関連リンク