マーセルアイロン

19世紀中ごろ、フランスのパリでマーセル・グラトーが発明したアイロン。120~140度の火熱式のカールアイロンです。マーセルアイロンを使って作ったカールは、マーセルカールと言って婦人らの間で人気になりました。

関連リンク