硬水

水は水分中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって、軟水と硬水に分けられます。水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を数値化したものを硬度といいます。軟水・硬水の基準は国や地域によって異なり日本では一般的に硬度100以下の水を軟水、それ以上を硬水と分類しています。日本の地層はミネラルの少ない火成岩が中心のため、そのほとんどが軟水です。硬水に多く含まれるミネラルは、石けん成分と結合して洗浄力や泡立ちを阻害してしまうため、洗濯やシャンプーには軟水が適しています。さらに軟水は肌に浸透しやすく優しいためスキンケアに適しています。