後頭葉

大脳の表面の大脳皮質には神経細胞が密集しており、薄い灰色をしているため灰白質ともいいます。大脳皮質には皺が多く、前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉の四つに分かれています。さらに、間脳にある視床下部は体温、睡眠、食欲などの自律神経を司ってます。また、神経ホルモンを分泌して下垂体を介して内分泌器系の調整も行っています。内分泌腺の活動に異常が起こると体に障害があらわれ、病気を引き起こすことがあります。内分泌腺の活動異常でホルモンが減少することを機能不全症、生産過多になることを機能亢進症といいます。

関連リンク