厚生労働省

厚生労働省は、「国民生活の保障・向上」と「経済の発展」を目指すために、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上・増進と、働く環境の整備、職業の安定・人材の育成を総合的・一体的に推進します。また、少子高齢化、男女共同参画、経済構造の変化などに対応し、社会保障政策と労働政策を一体的に推進します。(厚生労働省HPより抜粋)厚生労働省は2001年、厚生省と労働省が一つになり誕生しました。雇用政策、伝染病の予防、公衆衛生管理、食の安全を守るなど、国民の日々の生活に深くかかわる機関です。

関連リンク