個人情報保護法

個人情報保護法とは個人情報の有効性に配慮し、個人の権利利益を保護することを目的とした法律です。顧客の住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、カウンセリングで知りえた身体状態などが対象になります。これらの個人情報を顧客の承諾なく、人に話したり漏洩すると損害賠償の対象となります。理容所・美容所・エステなどの店舗では、このような情報が記録されている顧客カルテ、カウンセリングシートの取り扱いには十分に注意が必要です。