基底細胞がん

顔や頭など日光(紫外線)に晒される部分は悪性腫瘍が発生しやすい部分です。頭皮に悪性腫瘍があった場合、患部が盛り上がっているなど手で触った感触がない限り本人は気づくことができないため、理容師、美容師が腫瘍を発見した場合、医師の受信を勧めることが大切です。腫瘍には悪性腫瘍と良性腫瘍があります。基底細胞がんとは、表皮の最下層である基底層や毛包などを構成する細胞から発生する悪性腫瘍です。黒色結節または潰瘍で、放置すると局所で周囲の組織を破壊しながら進行する恐れがあります。皮膚がんの中では最も頻度が高いですが、最も悪性度が低いがんと言われています。

関連リンク