金属イオン封鎖剤

香粧品に配合されている水や油性原料、界面活性剤、香料などは、空気中の酸素に触れることで酸化し劣化します。香粧品には、このような酸化を防ぎ安全性を保つためにパラベンなどの酸化防止剤が配合されています。さらに、香粧品には微量の金属化合物(無機顔料)が配合されている場合があり、これらの金属類の中には金属イオンとなり、酸化を促進する作用をもつものがあります。また、金属イオンは他の配合成分と結合して、水に溶けにくくするため、ローションなどの液状のものは外観が濁る場合があります。このような香粧品の劣化を抑制するために、エチレンジアミン四酢酸(エデト酸/EDTAともいう)などの金属イオン封鎖剤(キレート剤)が使用されます。

関連リンク