緻密質

骨の構造は緻密質、海綿質、髄腔、骨膜の四つにわかれます。緻密質は骨の表面の固い部分をさします。緻密質には血管や神経の管であるハーバス管が通っており、これによって骨に栄養を与えています。緻密質の内側には界面質があります。海綿質はスポンジのような形状をしており、その隙間は骨髄で満たされています。髄腔は骨の中心にあり、その名の通り骨髄が入っています。骨髄には造血作用があり、赤血球、白血球、血小板はここで作られています。骨髄は赤色骨髄と黄色骨髄に分かれており、造血作用をもつ骨髄を赤色骨髄、造血作用を失った骨髄を黄色骨髄とよびます。加齢に伴い赤色骨髄が減少し、黄色骨髄が増えます。

関連リンク