血圧

血圧とは心臓が全身に血液を送るためにポンプの様に押し出す力の強さのことをいいます。動脈は静脈に比べて血圧は高く、心臓に近い大動脈が一番高く、末端に行くほど低くなります。心筋が収縮した時の血圧を収縮期血圧または最高血圧(最大血圧)、心筋が緩んだ時の血圧を拡張期血圧または最低血圧(最小血圧)といいます。健康な成人の収縮期血圧は平均110~130mmHg、拡張期血圧は65~80mmHgです。血圧は時間帯や精神状態によって一日を通して変化します。

関連リンク