血漿

血漿は体重の4%ほどを占めており、血液から赤血球、白血球、血小板などの血液細分を除いた体液成分のことをいいます。血漿は透明で淡黄色の粘性のある液体で、その91%は水分からできており、うち7%はアルブミン、グロブリン、フィブリノゲンなどの蛋白質が含まれています。さらにブドウ糖(血糖)0.1%、微量のホルモンなどが含まれています。

関連リンク