血管腫

血管腫は別名アカアザともいう赤い母斑の一種です。生まれつき足など体の一部に部分的に血管が多くあつまり拡張することが原因です。血管腫にはその形状により、単純性血管腫、イチゴ状血管腫、海綿状血管腫の三つがあります。単純性血管腫はポートワイン血管腫ともいい、ワイン色をした盛り上がりのない血管腫で、ワインをこぼしたシミのようないびつな形をしています。単純性血管腫は自然に消えることはなく、近年は血管腫用のレーザー治療が効果的といわれています。イチゴ状血管腫は表面がイチゴの様に粒状で隆起しています。海綿状血管腫は皮下にあり薄青い海綿のような柔らかい腫瘤です。

関連リンク