カチオン界面活性剤

シャンプーには界面活性剤を主成分とした洗浄成分が含まれているが、これだけでは毛髪の手触りが悪くなってしまうため、通常はコンディショニング剤が配合されています。そうすることで洗髪時の毛髪の摩擦を軽減し滑らかに洗い流すことができます。コンディショング剤は毛髪の表面に被膜をつくって髪を保護します。コンディショニング剤にはいくつかの種類があり、カチオンポリマーといい水に溶けるとプラスイオンを帯びる性質をもつ高分子で、これにより髪に被膜を作るはたらきをするものや、カチオン界面活性剤、シリコン誘導体、天然油、エステル油などがあります。カチオン界面活性剤はブラッシングによる摩擦を軽減し、静電気を防止する効果もあります。

関連リンク