上皮小体ホルモン

上皮小体ホルモンは副甲状腺(上皮小体)から分泌されるホルモンで、副甲状腺ホルモンまたはパラトルモンともいいます。上皮小体ホルモンは血液中のカルシウム濃度を上昇させリンの濃度を減少させることで、骨の代謝を調整する働きがあります。上皮小体ホルモンは骨や歯の発育に重要な働きをしています。副甲状腺は甲状腺の裏側に4つあります。

関連リンク