インターカラー

インターカラーとは別名「国際流行色委員会」というパリを拠点にした機関で、1963年に「一般社団法人日本流行色協会(JAFCA:ジャフカ」、スイス、フランスの色彩機関によって発足しました。インターカラーでは年2回、14か国の委員が集まり、シーズンの2年前に流行予測色を決めて世界に向けて発表します。日本ではこれを受けてジャフカがシーズンの一年半前に予測色(ジャフカカラー)を発表します。予測色はファッショントレンドのシンボルカラーとして、各企業のファッションアイテムやコスメティック、ヘアカラーなどの商品開発のきっかけとなります。

関連リンク