陰イオン界面活性剤

界面活性剤は水に溶かしたときに電離してイオンになるイオン型界面活性剤か、イオンにならない非イオン型界面活性剤にわかれます。さらにイオン化した界面活性剤が陰イオンであれば陰イオン界面活性剤またはアニオン界面活性剤といい、陽イオンであれば陽イオン界面活性剤またはカチオン界面活性剤といいます。陰イオン界面活性剤の代表的なものは石けんで、その特徴は、乳化性や洗浄作用に優れており、泡立ちがよい点です。そのため、その特徴を生かして、シェービングクリーム、洗顔クリームなどの洗浄剤や、乳液の乳化剤として用いられています。