表皮嚢腫

顔や頭など日光(紫外線)に晒される部分は悪性腫瘍が発生しやすい部分です。頭皮に悪性腫瘍があった場合、患部が盛り上がっているなど手で触った感触がない限り本人は気づくことができないため、理容師、美容師が腫瘍を発見した場合、医師の受信を勧めることが大切です。腫瘍には悪性腫瘍と良性腫瘍があります。表皮嚢腫は弾性軟の良性腫瘤で、肌がぷっくり盛り上がったようになります。表皮と癒着し基底層とは遊離しており可動です。中にどろどろとした内容物がみられ、炎症を起こすと発赤、圧痛、局所熱感をともなうことがあります。

関連リンク