保菌者

保菌者とは感染症の病原菌を保有しているが、病気を発症していない人のことをいいます。保菌者は自身の免疫力で発病していないが、他人に感染する可能性があります。このように感染しているが症状のない人を、無症候性キャリアといいます。無症候性キャリアの人は症状がないため、本人も周りも気づいていない場合がおおく、そのため知らないうちに病原菌が拡散される恐れがあります。無症候性キャリアに対して、症状がある人を症候性キャリアといいます。保菌者には、発病していない健康保菌者、予防接種による免疫保菌者、発病し治癒した回復後保菌者などに分けられます。

関連リンク