ヒポクラテス

古代ギリシャの医師で「医学の父」「医聖」とよばれたひと。(B.C460~377年)ヒポクラテスは水、空気、土壌と、人の健康や病気との関係を重視し自然科学的発想で感染症患者の治療に尽力しました。

関連リンク