貧血

貧血とは血液中の赤血球数(ヘモグロビン)が減少した状態のことです。体中に酸素を運ぶ役割を担っている赤血球が減少することで、身体が酸欠状態になり、めまいや立ち眩みを引き起こします。貧血にはいくつかの種類がありますが、最も一般的なのは鉄分不足から起きる鉄欠乏性貧血です。

関連リンク