逆性石鹸

逆性石鹸は陽イオン界面活性剤を含む石鹸のことで、消毒・殺菌作用のある殺菌剤の一種です。逆性石鹸の成分はベンザルコニウム塩化物という陽イオン界面活性剤の一種です。ベンザルコニウム塩化物は水に溶けるとプラスの電気を帯びます。そこに、マイナスを帯びた細菌が磁石のように引き寄せられてくっつくことで、菌が破壊されます。陽イオン界面活性剤は、汚れがある状態では菌を殺すことができません。そのため、非イオン界面活性剤を含む中性洗剤で、フケ・アカなどのたんぱく質汚れを落としてから、逆性石鹸で殺菌することが大切です。

関連リンク