合成香料

香料とは香粧品に香りを付ける成分です。香料を配合することで香粧品の原料特有の臭気をカバーし、心地よく使用することができます。合成香料とは石油、石炭、天然ガスを原料として製造した香料です。合成香料は単離香料と半合成香料に分かれます。単離香料とは天然香料から抽出した成分を物理的、科学的方法で分離した香料です。半合成香料とは単離香料や植物油などの天然素材を原料として化学反応を起こして合成したものです。
《香粧品に使用される合成香料の例》
・リナロール・・・スズランの香り
・ファルネソール・・・フローラルの香り
・ダマスコン・・・ローズの香り
・シトラール・・・レモンの香り
・インドール・・・ジャスミンの香り
・酢酸リナリル・・・ラベンダーの香り

関連リンク