エレベーションカット

エレベーションカットとは、カットのガイドラインをセクションごとに徐々に持ち上げてカットしていく技法です。最初のパネルの角度を地肌から0度でスタートし、次のパネルは10度、次のパネルは20度と言うように、徐々にパネルの角度を上げながらカットしていきます。そうすることで幅の細いレイヤー(段差)を作り上げることができます。パネルの角度を一定のペースで上げていくことで綺麗なグラデーションに仕上がります。エレベーションカットはバックやサイドのカットの時に用いる事が多く、頭の形を綺麗なラウンドに見せることができます。

関連リンク