調合香料

天然香料や合成香料を配合して、目的の香りを作り出すことを「調香」といい、調香して作り出したものを調合香料といいます。香粧品に用いられる香料のほとんどが調合香料で、化粧水、フェイスクリーム、、ボディローション、ヘアスプレー、リップグロス、入浴剤など使用目的によって調香の異なる調合香料が使用されています。
《調合香料の香調》
・フローラル・・・ローズ、ジャスミンなど花を想起させる香り
・グリーン「・・・青葉アルコールなど植物の葉をすりつぶした香り
・フルーティ・・・ピーチ、アップルなど果物を想起させる香り
・シトラス・・・レモン、オレンジなど柑橘類を想起させる香り
・ウッディ・・・シダー、パインなど木を想起させる香り
・スパイシー・・・ペッパー、チョウジなど香辛料の香り
・アニマル・・・ムスク、カストリウムなど動物の性的分泌物の香り

関連リンク