地域保健法

地域保健法とは、地域保健対策の円滑な実施を図ることを目的として、地域保健法に基づいて定められている法律です。1994年に保健所法が地域保健法に改正され、それに伴い保健所の担う事業の幅が拡大され、保健所は地域の保健衛生における中核的存在としてその機能が強化されました。
《保健所の主な事業》
・地域保健の普及と向上
・人口動態統計と地域保健にかかる統計に関する事項
・食品衛生に関する事項
・上下水道、廃棄物処理などの環境衛生
・保険師に関する事項
・公共医療事業の向上
・各種保険に関する事項
・伝染病、感染症の予防
・衛生検査に関する事項

関連リンク