チャールズ・ネッスラ―

チャールズ・ネッスラ―(1873~1951年)は1905年に湿気にあっても伸びない、熱を使ったヒートウェーブを発明しました。近代パーマネントウェーブの父とも言われる人物です。

関連リンク