ボーエン病

顔や頭など日光(紫外線)に晒される部分は悪性腫瘍が発生しやすい部分です。頭皮に悪性腫瘍があった場合、患部が盛り上がっているなど手で触った感触がない限り本人は気づくことができないため、理容師、美容師が腫瘍を発見した場合、医師の受信を勧めることが大切です。腫瘍には悪性腫瘍と良性腫瘍があります。悪性腫瘍の一つであるボーエン病は、淡紅褐色の斑点状の潰瘍や、局面で鱗屑痂疲をともない、独特の組織像を示す表示内がんと考えられています。

関連リンク