母指球

母指球は手のひらの親指のつけ根の盛り上がった部分をさします。母指球のツボはリラックス効果はもちろんのこと、咳や発熱、のどの痛みなどの風邪症状を軽減したり、腕や胸の筋肉痛にも効果的といわれています。母指球のツボを押すときは、反対の手の親指の腹で、気持ちの良いくらいの強めの圧力で、全体を揉みほぐすように刺激をします。母指球の反対側(手の甲側・親指と人差し指の間)を合谷といい、大腸を刺激するツボがあります。合谷と母指球をセットでマッサージすることで、上半身の身体症状から精神症状まで緩和することができます。

関連リンク